2017年02月19日

HK416 Crush Ring

はたしてこの隙間を気にしてる人ってそんなにいるんだろうか?という部分。

とはいえ「本物はこうなってるんだぜ」とか言われたらちょっと気になるface04



Toysoldierで買いましたけど、WARRIORSでも扱ってるみたいですね。

WARRIORSの説明によると、

10インチ仕様HK416のバレル先端の形状を再現したパーツで、一般的な電動ガンでは再現されていない部分を補うディテールアップ・パーツです。416のバレル先端の仕様は複数ありますが、この形状はSOCOM支給のHK416によく見られるタイプです。

とのこと。  » 続きを読む

Posted by PGN  at 15:44Comments(0)エアソフトガン海外製品米特DEVGRUSEALHK416

2016年12月24日

タコ

TACOマガジンポーチ・・・
ところでTACOって?
TACは "Tactical" として、O・・・
いいや

TMCのTACO "タイプ" マガジンポーチが家にあるのですが、これは保持力が弱いという悪評通りの代物でして、走ってるとマガジンが抜け落ちる仕様となっておりますface07
なもんで、放置してガラクタ箱に沈んでいました。


ですが、手元にあるVOINのTACO同型マガジンポーチはマガジンの抜き差しにちょっと力がいるくらい保持力が強いんですよね。
何が違うのか・・・
構造的には基本的に同じなんですが、どうもゴムのテンションがぜんぜん違います。
VOINのは少し太めのショックコード。
TMCのは髪を結うゴムかってほど柔らかい。

ということで、コードを替えてみることにしました。
菊五郎商店という店で安く量り売りしてたので買ってみました。


結果は・・・
写真の見た目だけでは伝わらないですが、マガジンを挿してポーチを振っても、マガジンが抜け落ちないくらいになりました。
(左:交換済み、右:TMCの元の状態)



せっかくなので、ついでにVOINのも紹介しておきます。

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 11:48Comments(0)海外製品ロシア米特SEALDIYFSB ALFA

2016年09月23日

TMC製 AN/PVS-15 の改修

TMC製のAN/PVS-15レプリカ。
購入時のアレコレはこちら

テカテカした樹脂製で、見るからにチープだったのでウェザリングで誤魔化していたんですが、手に取って見てみるとやっぱりウェザリング自体も汚いし塗り直そうと思い立ちました。
せっかくだからついでに、モールドでお茶を濁されているディティールに少し手を入れてみました。

まず実物の写真を観察。





塗装はインディのダークパーカーで済ませます。
色味としてはつや消しの黒に近いダークグレー調になります。
乾燥後、布で磨くと角部に使い込んだ感じのテカリを演出できます。
そして細部に手を加えて仕上がった感じがこちら。





…どこを弄ったか分からないと思いますので、こちらに詳しく書いておきます。
↓↓↓  » 続きを読む

Posted by PGN  at 13:11Comments(0)海外製品米特DEVGRUSEALDIY

2016年09月17日

KSC P226R(HW)

当ブログでは珍しいエアソフトガンのネタ。

KSCのSIG P226Rがリニューアルして発売されました。
素材にヘビーウェイト樹脂を採用しています。
また、作動ユニット(System7)もブラッシュアップされたとのこと。









  » 続きを読む

Posted by PGN  at 15:12Comments(0)エアソフトガン米特DEVGRUSEALSIG

2016年09月04日

キャンティーン




…はい。
07年代の、ウェビングのリボンがタンの単色になってるポーチ類って目が飛び出るような値段しますよね。
そんな中で、わりとまともな値段で買えるポーチの一つです。
便利なんだけど、あまり人気無いのかな??
別に白パルでないとダメってわけでもないけど、まあ、一個くらい持っててもええやん。


元は水筒ポーチですが、転じて何でも入れに。タグにもGEN(General) PUR(Purpose) PCH(Pouch)と書いてあります。
何でも入れというので、何でも放り込んでおこうと思います。
とりあえずは、サバゲーでダンプポーチ代わりに使い切ったマガジンを入れるとか、ハンドガンの予備マガジンとか入れとくとか、お菓子入れとくとか、本来の使い方をなぞって飲み物でも入れとくか。


とはいっても、ユーティリティポーチとしては中途半端なサイズで、そんなにたくさんのものが入るわけでもなさそう。








<まとめ>
便利そうとは言ったものの、やっぱり中途半端なのか?

  

Posted by PGN  at 17:08Comments(0)米特DEVGRUSEAL

2016年09月03日

CAMELBAK H.A.W.G.

ワタクシ、「プレートキャリアは高くて買えないけど、ぶら下げるポーチやなんかを実物にしてしまえば、プレキャリ本体ってほとんど見えないよね」とか舐めたこと言ってますが、まあ財布と折り合いをつけて無理をしないってのは大事だと思うんですよ。
なら、もう買うなよって言われそうですがそこはそれ。
HRに行けなかった分の発散とか、米露決戦に向けてちょっとオシャレしなくちゃ、とか…ね。

今回は、ハイドレーション。
LBT6119が手頃な値段で出てたんですけど、新し目の製造だったのでどうしようかな〜と迷ってうるちに逃してしまったのでその代わりにCAMELBAKのH.A.W.G.を選んでみました。
前から気にはなってたんですが、6119やMAPのようにモールでプレキャリにくっつけてしまうタイプと、YOTEやHAWGのようにザックの形態を取っているタイプと迷ってたんですよね。
で、友達に相談してみたら「ハイドレーションならMAPよりHAWGの方が幅広く使えていいかもしれませんよ」とのアドバイスをいただいてのチョイスです。




  » 続きを読む

Posted by PGN  at 02:05Comments(2)米特DEVGRUSEAL

2016年08月23日

海外通販あるある

LBT製スモークグレネードポーチ。


何を入れるために必要とかそういうのでもなく、「あーこんなポーチがあるんだね」程度の気持ちでブックマーク代わりに入札してた気がする。
そんで「あと15分やでー」が来ても誰も入札せずそのまま落札とかface07
お値段は入札時のまま2800円。
同等品の国内相場は9000円ほどなんで安いと思うでしょう?
ところがアメリカからの送料が3500円face08
それでも安いっちゃあ安いんだけど、なんかなあ。
同じセラーから他に抱き合わせで買うものがあれば良かったんだけど、こんな時に限ってそれも無く、さりとて送料がもったいないからとかそんな理由でキャンセル出来るわけもなく…
恥ずかしいから「コレ探してたんだ。安く買えてラッキーだったよ。thanks to good deal」ってコメントしといた。



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 01:22Comments(2)米特DEVGRUSEAL

2016年08月18日

CRYE Precision Combat Pants NAVY Custom Multicam



え…と、タイトルは間違ってないです。
ネ、ネイビーカスタムです。


  » 続きを読む

Posted by PGN  at 23:50Comments(0)米特DEVGRUSEALBDU

2016年08月16日

CRYE Precision Combat Pants NAVY Custom AOR1

シャツを買ったらパンツも要るよね。
こちらは特段、ワケあり品と言うことでもありません。(そもそもAOR1のアパレルが一般市場にある事自体ワケありといえばそうなんですが)

安かったとはいえそれなりの値段。こんなに続けて買うとかなり懐事情的にヤバイのですが、程度の良い中古品で欲しいサイズ、しかもお値打ち価格とあれば少しくらい無理してでも押さえときたいですよね…(来月の俺、ゴメン)



とはいえ、DG/SEAL装備のコアな人たちはもう当たり前のように持ってるから今更感アリアリなんですがねface07

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 16:47Comments(0)米特DEVGRUSEALBDU

2016年08月14日

CRYE Precision Combat Shirt NAVY Custom AOR1(バッタ品)

CRYE Precision Combat Shirt NAVY Custom AOR1、本物。
不良品とかB品として放出された物だとのこと。
一応セラーには偽物やリプロではないことをしつこく確認しましたが、曰くあくまで真正品の放出とのことでした。何処からとかどういう経緯で、とかはあんまり聞いたらあかんとこかもですね。聞いてもこんなとこには書けないだろうし、知らなくていい(知らない方がいい)事ってありますよね^^;
何にしてもかなり安かったので、ままよとばかりに買ってしまいました。



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 12:21Comments(0)米特DEVGRUSEALBDU