2016年09月19日

KSC P226R(HW)その2 KSCとマルイ

MK24/25の代用品としてSIG P226Rを使っとります。

ピカティニーレール装備のMK25ですと本当はWEのやつがいいんですけど…




作動の安定性(弄るの面倒くさいからね)や、フレームが樹脂製で安心なことからマルイ/KSCのP226Rはまあ妥当な選択ではあると思ってます。
アンカーマークないけどね。

ということで、今手元にあるKSCとマルイを並べてみました。



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 00:01Comments(0)エアソフトガンSIG

2016年09月17日

KSC P226R(HW)

当ブログでは珍しいエアソフトガンのネタ。

KSCのSIG P226Rがリニューアルして発売されました。
素材にヘビーウェイト樹脂を採用しています。
また、作動ユニット(System7)もブラッシュアップされたとのこと。









  » 続きを読む

Posted by PGN  at 15:12Comments(0)エアソフトガン米特DEVGRUSEALSIG

2016年01月24日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17) 自分の装備

米露決戦 in Trench の記事も最後に自分の写真をアップしてオシマイにしようと思います。

当初は、Adachiさんが米特で参加ということなので私はロシア側で参加しようかとも思ったんです。
けれど、やはり二年前にサバゲーを再開して以来迷走しつつもやり続けていたDEVGRU装備で今回は参加したいという思いもあったので、DEVGRU装備での参加となりました。







ネプチューンスピア辺りの2011年とかそこらのRED sq.をイメージした装備です。
ベースラインとしては書籍に書いてあるようなことやWEBの情報や写真なんかを参考にセットアップしていますが、デザイン的な好みや使いやすさを優先した部分もあります。
限られた軍事予算では高価な実物装備品は買えないのでレプリカ品が主体となってしまいますが、まあそれは仕方ないしそれでええんとちゃうかなと思ってます。




メインウェポンのHK416D(VFC)



さて、次回の米露決戦はいつごろになるか…
今度はFSBで行こうかの。

  

2015年09月21日

P226のパーティングライン補修

ヒマなのでP226を手に取って眺めていたら、パーティングラインが気になり始めました。
パーティングラインというのは、プラスチックパーツを成形するときや嵌め合わせた時にできるスジのことです。
ガンプラ作ったことのある人には馴染みのある言葉だと思います。

東京マルイのP226はけっこう良い色で塗装してあっていい感じなのですが、色にこだわっている割に、各所にパーティングラインを残したままという残念なことになっています。
とはいえ、なまじヘビーウェイト素材とか使わずただのABS樹脂製である分、補修もしやすいのでまだマシかもしれません。

さて、気になるとやらずにいられないといういつものパターンに入ってしまいました。

削る!磨く!塗る!

なんか変なテンションで作業を始めてしまったので、作業前と作業中の写真を撮るのを完全に失念していましたface04

せっかくなので終わったあとの写真だけでも載せておきます。



使ったのは、タミヤのフィニッシングペーパーP800番とP1200番。
塗料はインディのダークパーカーを選んでみました。



SIG P226(MK25)はパーカーっぽい、グレーがかったつや消しブラックというイメージですので、インディのダークパーカーはその雰囲気にちょうどいいかなと思います。





  » 続きを読む

Posted by PGN  at 22:56Comments(0)エアソフトガン米特DEVGRUDIYSIG

2015年04月28日

何の装備やってはるんですか?パート2(米特編)

ブログの検索キーワードや記事アクセス数を見ると、「PGN 装備」で検索されていたり、過去記事「何の装備やってはるんですか?」のアクセス数が多かったりします。
で、そんなワタクシの装備も、前回(2014/9/6)の記事「何の装備やってはるんですか?」から少しは進んだので、ここらで振り返ってみようと思います。

進んだとは言っても、並居る先達の方々には知識も予算も遠く及びませんことは先にお断り申し上げておきます。
先達の皆様の装備を見ては指を咥える日々です・・・
もちろん、諭吉が中隊規模で出撃していってしまうような高価な実物装備品は買えませんので、基本的にレプリカを中心に揃えていってます。



前回の記事を書いた頃は「なんとなくDEVGRU風味」という感じでしたが、今はもっと明確に志向するようになってきましたので、「2011年ころのDEVGRU REDスコードロンの装備」を意識しています。「UBL RAID」辺り、「ネプチューンスピア作戦」映画”Zero Dark Thirty”の舞台となった時代ですね。

DEVGRUDEVGRU(Development Group(正式名称はUnited States Naval Special Warfare Development Group) デブグル又はデブグルー、海軍特殊戦開発グループ)は、アメリカ海軍の特殊部隊であるNavy SEALsから独立した同軍の対テロリスト特殊部隊である。(Wikipediaより)


参考にしているのは、先達の皆さんの装備の他に、元DEVGRU隊員マーク・オーウェンの著書”No Easy Day”、SPARTANATこの記事や、DEVTSIXなんかのフォーラムあたりです。

次の段階としては年代的な考証も加えて修正していかないといけませんね・・・
親切な方、アドバイスなんかいただければ幸いです。
  » 続きを読む

2015年03月19日

FSBのセカンダリウェポン

今月末のパーティには何を着て行こうかしら?的な…




そう。月末にバトルゾーンで開催されるAK祭に際して、似非FSB装備FSB ALFAインスパイアードな装備で行こうと思うんですけど、プライマリはお気に入りのAK-105を担いで行くとして、セカンダリをどうしようかという。

おそロシアんなハンドガンというとマカロフやトカレフなんかが真っ先に思いつきますが、これらは少し年代を遡るイメージなんでワタクシの似非FSB装備FSB ALFAインスパイアードな装備にはしっくりこないんですよね。

グーグル先生に聞いてみると、MP-443GSh-18、はたまたストリージなんていうのが出てきましたが、これらはどれもエアソフトガンが存在しないですね。

で、ワタクシが大いに参考としている"某部隊"の"Shooting competition"の画像をあらためて漁ってみると…
  » 続きを読む

Posted by PGN  at 00:01Comments(0)装備品ロシアFSB ALFASIGGLOCK

2015年01月24日

Dummy Firing Pin for TM P226 (Prime)

マルイのP226Rを買ったのはいいけど、やっぱり造形の面で気になる部分はあります。
普段は隠れていて見えないけれど、撃つときには絶対に見える部分・・・ファイアリングピン。
ということで調べてみたところ、Prime社とWE社からダミーファイアリングピンが売りだされてるじゃないですか。
で、探したんだけど見つけられずまた海外ショップ。
Primeのがありました。小さいくせに約19ドルもしやがりますが、欲しいので買うより他ありません。
今回はeHobby Asiaです。

  » 続きを読む

2015年01月12日

外で写真撮ってきたよ〜

三連休の最終日。
どこにも行かずゴロゴロしててはイカン、写真でも撮りに行こう。
ということで・・・
せっかくなのでここいらで装備品の総括をしておこうと思い、一式装備品を担いで出かけます。
自分で自分の写真を撮ることはできないので、妹(カメラ趣味)と娘(小学生)にカメラマンをお願いしてみました。



2010前後のDevgru Gold Teamをイメージして大体の雰囲気で装備を組んでいますが、考証的な詰めは出来ていないと思います。
どうか温かい目でご覧いただき、もしよろしければアドバイスをいただけると幸いです。
  » 続きを読む

Posted by PGN  at 17:03Comments(0)装備品米特DEVGRUSEALHK416SIGヘルメット

2015年01月10日

SIG P226(東京マルイGBB)

今更ながら、SIG P226です。
やっぱりDEVGRU風味ならP226です。


発売日が2005年4月と、かなり古いガスガンですので、あえて詳細なレビューとか書かないですが、買うに際して気になっていた、
・外観
・内部構造
・サードパーティ製カスタムパーツ
の三つに分けて少し触れてみたいと思います。
  » 続きを読む

Posted by PGN  at 01:15Comments(2)エアソフトガンSIG