2016年11月19日

ヘルメットの塗装

突然、「ヘルメットの内側を塗る」という啓示を受けて目がさめた。
朝から何やってんだ俺…




塗ったのはIDEALのレプリカFASTヘルメット
↓  » 続きを読む

Posted by PGN  at 11:20Comments(0)ロシアDIYFSB ALFAヘルメット

2016年11月06日

ヘルメットのお色直し〜Rabintex AIR CREW Helmet

RabintexはACHの納入メーカーの一つです。
同社は、MSAのTC-2001と同型のヘルメットも作っていて、”AIR CREW”という名前で出しています。
表面や縁ゴムの仕上げが微妙に違いますが、基本的にはMICH High Cutヘルメットの規格に準じた物です。

本家ともいえるMSA製に較べて格段に安い値段に釣られて買ったものの、色(コヨーテブラウン)が気に入らずタン塗り直したたやつです。
(http://pgnmilitary.militaryblog.jp/e763643.html)

塗り直したタン色はそこそこ気に入ってたんですけど「2001=タン」みたいなイメージから少し逸れた仕様にしてみようと思い立って、また緑に塗りました。


塗装に使ったのは、RUST-OLEUMのスプレー塗料です。



ついでにセットアップも少し変更しました。

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 00:43Comments(0)米特DEVGRUDIYヘルメット

2016年08月09日

REPLACEMENT FITBAND COMFORT PADS

REPLACEMENT FITBAND COMFORT PADS
要するに、交換用のパッドってことです。FASTヘルメットのライナーに付けるやつです。
交換用部品として小売りされています。

付属のマニュアルに書いてある通り、FASTヘルメット全モデル共通です。


セット内容



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 22:08Comments(0)ヘルメット

2016年06月13日

Helmet mount system for PSQ-20

ワタクシがアルファ装備を始めたキッカケの一つに、アルファのポスターやカレンダーがあります。
なんだ、マルチカムにFASTヘルメットにCIRASにM4?新たに何も買わなくても行けるじゃないか
洋の東西を問わず良い物は取り入れるという進取の精神に魅せられてしまったんですね。

そしてついに昨年、2016年度版カレンダーを入手しました。
そりゃもう、何処がロシアなんだよってくらいに、ヘルメットはOPS-CORE、プレキャリはJPC、ライフルはHK417(MR762?)と、米軍か!とツッコミたくなる装備のオンパレードです。




今回はこの2016年版カレンダーをパクったにインスパイアされたヘルメットのセットアップを目指してみました。

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 23:09Comments(0)ロシアFSB ALFAヘルメット

2016年06月07日

FAST BALLISTIC HELMET(IDEAL製レプリカ)

OPS-DORE FAST BALLISTIC HELMET、IDEAL製のレプリカです。
IDEALを検索してもメーカーのウェブサイトは見つかりませんが、ALIEXPRESS等、中国のショッピングサイト内で検索すると取り扱っているショップが見つかります。
あと、メーカー名は明記はされていませんが、Dragonred AirsoftでPremium versionとして同じヘルメットを扱っています。

同社製品のラインナップは三段階に設定してあるようで、廉価版として樹脂製の軽量シェル版、プレミアム版として樹脂製の厚手シェル、上位版としてケブラー製のもの、というシリーズ構成になっています。
今回買ったのはプレミアム版。



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 00:13Comments(0)海外製品FSB ALFAヘルメット

2016年05月30日

簡単にGPNVG-18 レプリカの光量を減らしてみる(Spartan Airsoft)

図らずも光る方に変わってしまったGPNVG-18です。
まあ、ぶっちゃけ光る必要まったくないのですが、そういうギミックはけっこう好きなんで喜んじゃったりしてます。

しかし、コイツ…高価なCR123A電池を2個も使う贅沢仕様なんですね。
おまけに光るのはいいけど明るすぎて眩しいくらいです。


そこで考えました。
どうせ単純な回路なんだし、片一方の電池の端子を短絡させたらいいんじゃね?
そうしたら電力も下がって光量も落ちるだろ…と。

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 19:28Comments(0)海外製品米特DEVGRUヘルメット

2016年05月29日

FAST MARITIME HELMET AOR1 レプリカ(FMA×ALPHALOK GRAPHICS)

いわゆるマリタイムヘルメット。
OPS-COREの製品名としては、”FAST MT SUPER HIGH CUT HELMET”となっています。

去年の11月に同じ柄のヘルメット(L/XLサイズ)を買ったんですけど、見た目のサイズ感がどうも合わない気がしてやっぱり買い替えることにしました。
けっして小顔イケメンなどではありませんが、L/XLサイズを被って写真を撮ったら、なんか子供がヘルメットを被っているみたいになってしまいます。
MICHヘルメットでもそうでしたが、Mサイズを被ってみると納得できる感じになったのでマリタイムもやっぱりM/Lサイズの方を選んでみることに。







  » 続きを読む

Posted by PGN  at 10:29Comments(4)海外製品米特DEVGRUSEALヘルメット

2016年05月05日

Helmet Configuration

ヘルメットのセットアップ。
よく使うものもそうでないのも、実際使うにあたって装着時の快適さを考慮して組み上げておきます。
あと、そこそこ見栄えするようにも…



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 23:48Comments(0)ヘルメット

2016年05月03日

Rabintex AIR CREW Helmet

MICHヘルメットをつがいで置いていたら増えた。



…すみませんface04

MICHハイカットの実物ですが、NSN付きのMSA製はけっこうボロボロの汚い奴でも高値で取引されててなかなか手が出ません。
じゃあ、同型ヘルメットを納入している他社が作っているモデルはというと、これも滅多に出てきません。
ただ、出てくればけっこう安い傾向です。
今回、Rabintex製のMサイズを思いの外安くで手に入れることができました。
せっかくなので、「こんな代物です」的なことを書いてみようと思います。




聞き慣れないRabintexって何やねん?ですが…
Rabintexは、MSA社、SDS社、Gentex社と並んで米軍納入向けACHの製造を請け負っている(いた)会社です。
ところが、DEFENSE INDUSTRY DAYLYの2010年5月18日の記事によると、同社が納めるACH型ヘルメットの抗弾性能について、軍の要求する水準に満たなかったとしてリコールを食らっています。Rabintex社はこれに対して一応抗弁していますが、元々シェアが小さかったこともあり、その後継続して納入はしていないようです。

同社は、ACHの後継というかカスタムモデルに当たる、いわゆるTC-2001型も”RBH Air Crew”という名称で製品化(形状や性能諸元はMSA等他社製と同等)してはいますがこれについては米軍への納入実績は分かりません。

ちなみに、先ほどの記事に”ArmorSource(前Rabintex)”というような記述がありますが、ArmorSourceも、RabintexもそれぞれWEBサイトを現在も開いており、よく分かりませんface07

…と、出だしから微妙な扱いですが、一応 ”実物” です^^;  » 続きを読む

Posted by PGN  at 21:46Comments(0)米特DEVGRUSEALFSB ALFAヘルメット

2016年04月30日

ミチ子

我が家には今、2個のハイカットMICHヘルメットがあります。いわゆるMICH-2001あるいはTC-2001と呼ばれるものです。



MICH(ACH)ヘルメットについて調べてみると、”TC-2001”というのはMSA社の製品名というか呼称であり、GENTEXやSDS等の他社から米軍に納入されている同型ヘルメットについても各社ごとに名称がつけられていることが分かりました。
数あるレプリカ製品は、いずれもどこ製のヘルメットをモデルアップしてるのか分かりませんので、ここではあえてMICHハイカットとしておきます。
めんどくせー、MICH2001でいいじゃねーか、って思ったでしょう?
私もそう思いますface07

さて…
うちにあるのは、一個はEmerson(樹脂製)。
もう一個は、メーカー不詳(グラスファイバー製)。

Emersonの物は樹脂製で安いのですが、一部では形状がいちばん良いんじゃないかと言われてたりします。
私は実物を手にしたことがないので分かりませんface04
ただ、Emersonの元々の成型色のタンはどうにもプラっぽくて気に入らなかったので、MOBILE PAINTSのDESERT TANとタミヤの木甲板色を重ね塗りして好みの色になるように塗り直しました。

メーカー不詳の方は、元々ODの物です。
フォースターのワゴンセールでライナー欠品だかそんな理由で2千円ほどで叩き売られていた物で、メーカーの手がかりすらありません。eBayやヤフオクで検索すると”グラスファイバー製”ってのがいくつかヒットしますが、もしかしたらそれかもしれませんし、違うかもしれません。
材質の表記はありませんが、表面仕上げの感じや、孔を開けるときにグラスファイバー特有の白い粉が出てきたことからグラスファイバー製であると推察します。

NBの方も同じ手法でタン色に塗装していたのですが、タンばかり2個も要らない気がしたので塗装を剥いでODに戻しました。  » 続きを読む

Posted by PGN  at 17:44Comments(0)米特DEVGRUSEALDIYヘルメット