2016年01月27日

ZENIT B-19 ※CORE Airsoft製レプリカ

ZENIT B-19のレプリカです。AKのハンドガードの上側です。
こないだの米露決戦のフリマで買ってきました。



COREのZENITパーツは安いのが魅力ですけど、緑色掛かった光沢がイマイチ好みじゃありませんので、つや消しブラックのスプレーを薄く吹いて光沢感を消しています。(マーキングの白文字が消えてしまわない程度に)  » 続きを読む

Posted by PGN  at 21:55Comments(0)ガンアクセサリ海外製品ロシアAK

2016年01月25日

3M Peltor Camelback Gel Sealing Rings HY80

いわゆるゲルパッド、ジェルパッド。
COMTAC等のイヤーパッドの交換品です。
先日Trenchで開催された米露決戦の折、出店していたADDICTにて販売されていたものです。


3Mの直販で$68(送別)、Amazonでも$39(送別)、オークション等で買おうとしても同じくらいはしますし、レプリカのCOMTACに付けられるのかも分からなかったので買わずにいたのですが、イベント特価?なのかけっこう安かったし、ADDICTの担当さんに尋ねると「レプリカのヘッドセットにも普通に付きますよ」とのことでしたので買いました。
なお、COMTAC2との組み合わせについては、このパッドはCOMTACが3に更新される少し前くらいに出てきた物なので、メジャーな組み合わせとはいえないけどおかしくもないんじゃないかな、とのこと。
  » 続きを読む

2016年01月24日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17) 自分の装備

米露決戦 in Trench の記事も最後に自分の写真をアップしてオシマイにしようと思います。

当初は、Adachiさんが米特で参加ということなので私はロシア側で参加しようかとも思ったんです。
けれど、やはり二年前にサバゲーを再開して以来迷走しつつもやり続けていたDEVGRU装備で今回は参加したいという思いもあったので、DEVGRU装備での参加となりました。







ネプチューンスピア辺りの2011年とかそこらのRED sq.をイメージした装備です。
ベースラインとしては書籍に書いてあるようなことやWEBの情報や写真なんかを参考にセットアップしていますが、デザイン的な好みや使いやすさを優先した部分もあります。
限られた軍事予算では高価な実物装備品は買えないのでレプリカ品が主体となってしまいますが、まあそれは仕方ないしそれでええんとちゃうかなと思ってます。




メインウェポンのHK416D(VFC)



さて、次回の米露決戦はいつごろになるか…
今度はFSBで行こうかの。

  

2016年01月24日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17) イベントの模様

米露決戦 in Trench(1/17)の、ゲーム以外の模様について。



この日は、さすがに装備系イベントとあって、参加者の皆さんはそれぞれ個性的な凝った装備で集まってきます。


セイフティ内も迷彩柄であふれてます。


ゲームだけでなく、参加者の皆さんが使わなくなった物や掘り出し物を持ち寄ってフリーマーケットも開催されました。


使わなくなった物や…


掘り出し物…


って、そこらのショップ顔負けなほど品揃え豊富でええもん扱ってるしw


そんな中、ワタクシも良い物をお安くゲットしてきました!
↓  » 続きを読む

2016年01月23日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17) ロシア編

お待たせしてすみません。
今週は飲み会ヘルウィークだったので、帰宅してもPCを前にする気力が起こりませんでした。
ということでロシア編です。



今回も写真多め文字少なめでお送りします。

まずは集合写真。
壮観です。
いつものグループ以外に、どこにこんなにロシアん装備マンが居たのかというくらい。



お約束の迷彩柄別とか。














ゲーム中の写真はこちら↓
  » 続きを読む

2016年01月20日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17) アメリカ編

1月17日大阪のサバイバルゲームフィールドTRENCHにて開催した☆米露決戦inTRENCH☆の模様を、数回に分割して写真多め文字少なめで紹介していきたいと思います。…そ、装備の説明とか出来ないからじゃないんだからねっっ!

ということで、今回はアメリカ編です。



まずは集合写真。
迷彩柄別とか、新旧装備とか、年代順とか色々。




















ゲーム中の写真はこちら↓
  » 続きを読む

2016年01月20日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17))



元々は友人のAdachiさんと二人で「装備好きだけで遊びたいよね」「それならアメリカとロシアに限定して参加者を募ろう」「フリマもやりたいよね」なんていう話をしていたんですが、サバイバルゲームフィールドTRENCHがイベントとして引き取ってくれる運びになったものです。
そのおかげで、思っていたよりもずっと大勢が集まり、とても楽しいイベントになりました。
オーナー並びにスタッフの皆様、今回一緒に発案〜企画をしてくれたAdachiさん、nimographさん、そして何より当日参加してくださった装備愛好家の皆さんにはとても感謝しています。この場を借りてお礼を申し上げます。

今回は取り急ぎお礼のご挨拶だけになりますが、当日の模様は何回かに分けて紹介していこうと思います。

Adachiさんと


nimoさんと



続きはまた明日以降!
  

2016年01月12日

CALL SIGN PATCH

ADDICTは無線機関連の他にも反射材を使用したパッチの受注生産もやってるのは知っていましたが、ミリタリー志向の私にとってはなかなか使い所がなく、ご縁がありませんでした。
しかし先日、パッチ担当のKEIさんが「AOR1の生地が入ったのでなにか作ろうと思う」とおっしゃるので、それなら是非コールサインパッチを作って欲しいとお願いしましたところ、快く受けていただいた上にとても良い物を作ってくれましたface02


AOR1柄の部分はアメリカから取り寄せたCORDURA 500D純正生地を使っているとのことで、色合いは申し分ありません。
レーザーカッティングのクオリティも高いです。黒色部分はIRではないそうですが見た目に遜色ない雰囲気を再現してくれています。
フォント名は分からなかったので注文時にきちんと指定できなかったのですが、お任せでお願いしたところ、とてもいい感じに仕上げてくれました。


ちなみに、”EA1”は、かの有名なMark Owen(Matt Bissonnette)氏が使用していたとされる番号ですが、同じ番号を使うのは勇気がいりますface07
それに”1”はチームリーダーに割り当てられるとも聞きました。
となるとやはり無線機もデュアルにしなければサマにならないのでお金もかかるしね…face04



  

Posted by PGN  at 23:31Comments(0)装備品米特DEVGRUSEALパッチ

2016年01月09日

NSWDG Red Squadron Tan Baseball Cap

Red Squadron のジェロニモのマークをあしらったベースボールキャップです。


なんということない帽子ですが、O'neil氏が被っている写真があったので買ってみました。
ヘルメット被るのに疲れたらキャップで…などという軟弱な考えで買ったんじゃないですよ!face04

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 14:05Comments(0)装備品海外製品米特DEVGRU

2016年01月01日

新年あけましておめでとうございます

新しい一年が皆さんにとって素晴らしい年になりますように




本年もどうぞ宜しくお願いします。  

Posted by PGN  at 01:38Comments(2)その他