2014年10月04日

SAFARILAND 6004-393-121 HK45 BELT ROOP;HARNESS

ホルスターと聞くと乳牛を連想しますが、別に巨乳派ではありません。

サファリランドの6004ホルスター(HK45用)です。

SEAL/DEVGRU装備のつもりでやってんならSIG P226提げてろよ、というツッコミはごもっともです。
とはいえ、DEVGRUの一部ではHK45CTも使われているようですので、フルサイズのHK45も脳内補正でアリということに・・・させといてください。

ちなみに、HK45CTのCTは(COMPACT=短銃身)(TACTICAL=タクティカル、マズルにサイレンサー用のネジが切ってある)ということです。

下の画像はHK45CTです。
Medal of Honor Warfighterのプロモーションビデオ「Medal of Honor Warfighter | SEAL Team 6 Combat Training Series Episode 4: Assaulter」からの抜粋です。
ゲームのPVですが、本物のDGオペレーターが出演して解説しているとかで物議を醸したビデオです。


さて、本題のホルスターの話に戻しましょう。
使いやすさで言うとBLACKHAWKのCQCホルスターのほうがコンパクトですし、ワンアクションで素速くガンを引き抜けるので断然使いやすいと思います。
・・・が、ミリフォトではSLの6004のほうがよく見かけます。
実際の現場では素速く抜ける以外にも重要視されるポイントが有るのかもしれませんね。


レッグパネル付きのを買ったんですが、レッグパネルは使ってません。


代わりにユニバーサルベルトループアダプタを使います。


このような感じでベルトから距離が近いので、走っても銃が暴れにくいです。


ハンマーストラップが装備されているのがこのホルスターの特徴です。


銃を抜くには、親指でロックボタンを押し下げて、


ハンマーストラップを倒してから抜くことになります。






内側はバックスキン生地が貼り付けてありますので、スライドを傷つけにくいです。
買った店のお兄さんの話では、「砂なんかが入るとバックスキンが砂粒を保持してしまうので、かえって傷が付く場合もあります。」とのことでしたので、砂っぽいフィールドでは気をつけましょう。




まとめ : そのうち226も買おうとは思ってます。




同じカテゴリー(HK45)の記事画像
HK45
同じカテゴリー(HK45)の記事
 HK45 (2014-08-23 22:43)

Posted by PGN  at 15:28 │Comments(0)HK45装備品

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。