2016年02月26日

小物類を買い足した(モノホン MPLS)

一昨日の記事でCHARGEのレプリカを取り上げたところですが、レプリカが届いてからすぐに本物の出物があるというね。
なんなんだよ、もう…face07
ええ、買いましたけどね。

パッケージはかなり傷んでますが、まあそんなのは気にしない。




レプリカには付いていなかった単3乾電池が付属しているという豪華な仕様!
…アダプター等はレプリカと同じ部品構成です。


せっかくなので、比較をしてみました。
結論的には、筐体の色味とロゴマーク以外たいして作りは変わりません。



いずれもいわゆる”TAN”色として売られていますが、純正品はちょっと黄味が強く、レプリカは赤味が強いです。


成型バリはどちらにも同程度見受けられます。
固定ネジは純正品がマイナスネジ、レプリカは六角ネジです。
レプリカにも電池蓋のシーリングパッキンがちゃんとついています。
純正のほうがヒンジが緩く、蓋がブラブラと動きます。


レプリカも裏側のボールベアリングまで再現されています。


あとは…レプリカは赤、緑、白、IRの4色の点灯モードがありますが、純正品は青色の強/弱と白の2色3モードです。
赤色版を買えば赤色の強/弱と白の2色3モードになります。(今回買ったのは青色版です)
カラーLEDの照度は数値表示はありませんが”強”でもレプリカと同程度です。
白色は純正が55ルーメン、レプリカが40ルーメンと差があります。
シーリングについてはレプリカも防滴を謳っていますが、純正は1m防水との記載があります。

まあ、満足感というか所有感を満たしてはくれましたが、なんていうか、もっとこう、純正はやっぱスゲー!的な何かが欲しいところですface04









同じカテゴリー(米特)の記事画像
AN/PVS-31のレプリカ(Evolution Gear)
AN/AVS-9(ANVIS 9)のレプリカ
米露決戦Ⅲ
2017/05/14 Trench
Primary Weapons
HK416 Crush Ring
同じカテゴリー(米特)の記事
 AN/PVS-31のレプリカ(Evolution Gear) (2017-11-22 00:07)
 AN/AVS-9(ANVIS 9)のレプリカ (2017-10-15 17:31)
 米露決戦Ⅲ (2017-07-18 20:42)
 2017/05/14 Trench (2017-05-20 22:52)
 Primary Weapons (2017-04-19 23:07)
 HK416 Crush Ring (2017-02-19 15:44)

Posted by PGN  at 21:33 │Comments(0)米特DEVGRU海外製品装備品

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。