2017年02月06日

AK105のリアサイト

AK105のリアサイトを500M照準の物に交換しました。

E&LのAK105は同社製AK74M等と共通のパーツが使用されているのか、1000mサイトが付属しています。
ちなみに、D-Boys、CYMA、VFCのAK105には初めから500Mサイトが付属するようです。

実物のAK105用500Mサイトも探せば手に入るようですが、何ぶんレアなので価格もそれなりにお高いです。
が、D-Boysは単品売りしていることを最近知りました。
扱っている店舗は知りませんが、ヤフオクで検索してみたら見つかったので早速購入。



AK105はAK74とは異なり、サイトリーチは500Mに設定されています。
https://kalashnikov.com/en/product/firearms/mle/ak105.html





元から付いていたリアサイトと比較。ちょっと短い。
質感に関してはD-Boys製もスチール製でE&L製と同等程度です。


実物のリアサイト(画像検索結果から拝借)とはフォントが異なるようですが…face04



さて、D-Boys製を組み込んでみます。
見た目にはわからないのですが、極僅かに幅が広いのか動きが悪いのでヤスリで少し削りましたが、無事取り付け完了。


AK105を買ってから長いこと放置していた部分が改善されて、ようやく一応完成。



<まとめ>
細かいことを気にしているのか気にしていないのか、自分でもよく分からないけれど一応これで私のAK105は完成としますface04





同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事画像
Primary Weapons
HK416 Crush Ring
プラム再び
プラム
LCT製AK104トップカバー(PK−11)
E&L EL-KT107 AEGコンバージョンキット
同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事
 Primary Weapons (2017-04-19 23:07)
 HK416 Crush Ring (2017-02-19 15:44)
 プラム再び (2017-01-24 23:15)
 プラム (2017-01-15 17:32)
 LCT製AK104トップカバー(PK−11) (2017-01-14 11:27)
 E&L EL-KT107 AEGコンバージョンキット (2017-01-08 00:14)

Posted by PGN  at 23:34 │Comments(0)エアソフトガンAKFSB ALFA海外製品ロシア

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。