2017年02月25日

SSO PARTIZANスーツ

SSOのPARTIZAN SUITS(パルチザンスーツ)です。
2000年代中期の装備にはやはり不可欠であると思い購入しました。







モデルチェンジを経て、現行製品はコットン/ポリエステルの混紡になっています。
いつ頃生地の素材が切り替わったのか詳しくは知らないのですが、2004当時の物はコットン100%の生地だそうです。
当時モノに拘ると値段は倍近くになってしまうのですが…face07
とはいえ、CRYE PRECISIONの何とかカスタムというようなレアなコンバットスーツみたいにべらぼうな値段ではありません。
買ったのはコットン生地の物です。



上衣




タグの文字が消えていて確認はできませんが、買うときにセラーには52/5を指定しました。
着たら丁度いいサイズだったので多分合ってるのでしょうface04


備え付けのフードの内側には調節用の紐が付いています。


これリバーシブル柄というより裏地ですよね…
ポケットもリバーシブルの構造にはなってません。


でも擬装を取り付けるためと思われるループは付いてます。




パンツはこないだのSUMRAKのパンツと似た構造です。


サイドポケットはなく、穴が空いています。


こちらも同じくタグの文字は消えていますが、着用感からして52/5で合っていると思います。


付録にシェードと巾着袋が付いていましたが、どちらもガラ違いという。

シェードはBerezka柄


袋は…DPM?何だこれ?



<まとめ>
試着中に、カミさんが部屋に入ってきて言い放った、心に響く言葉

「何それ?パジャマ?あんたわざわざロアシアからパジャマ買ったん?しかもw大阪のオバチャンが着るみたいなww何?豹ガラ?www」

・・・そうだねface07






同じカテゴリー(FSB ALFA)の記事画像
2017/05/28 C.Q.B. Route Irish ※2004合わせ
Primary Weapons
2017/03/26 Trench
MMM2017MAR その1(一日目、前夜祭)
AK105のリアサイト
ニーパッド
同じカテゴリー(FSB ALFA)の記事
 2017/05/28 C.Q.B. Route Irish ※2004合わせ (2017-05-30 12:15)
 Primary Weapons (2017-04-19 23:07)
 2017/03/26 Trench (2017-03-26 21:50)
 MMM2017MAR その1(一日目、前夜祭) (2017-03-08 21:53)
 AK105のリアサイト (2017-02-06 23:34)
 ニーパッド (2017-01-28 18:15)

Posted by PGN  at 18:57 │Comments(0)FSB ALFABDUロシア装備品

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。