2017年03月14日

MMM2017MAR その4(二日目、シナリオ編 −急-)

”ヴォルガ”チームに送られた本国指導部からの指令、それは…
民兵組織が集落から収奪した金塊を極秘裏に回収、本国へ持ち帰れとの内容であった。


金塊の回収にあたっては、万一これが発覚すれば他の連合軍部隊との衝突のおそれもあるため、”アムール”、”ドニエプル”も連合軍部隊を隠密裏に離脱し”ヴォルガ”を支援せよとのことであった。


会合地点にて待機する”ヴォルガ”チーム


全部隊が集結


連合軍部隊の追撃を阻止するべく待ち伏せの戦線を構築する班


指定の回収地点へと移動を開始する班


メディアに扮したスパイ分子の先導により回収地点へと向かう。(※イベント撮影スタッフさんに勝手にスパイの役を付けました。)


大挙押し寄せる米軍を中心とした追撃部隊から辛くも逃れた我々は、回収地点に用意された車両によって脱出に成功したのであった。






この作戦により”アムール”小隊長のバカーチン同志、”ヴォルガ”機関銃手のウガキニコフ同志の両名が名誉の戦死を遂げた。
勇敢にも追撃部隊の阻止に貢献した両名には後に連邦英雄賞を授与されることとなった。

〜КОНЕЦ〜

次回は番外編をお送りします。




同じカテゴリー(MMM2017MAR)の記事画像
MMM2017MAR その8 最終回〜少尉殿と愉快なMMMロシア勢たち〜
MMM2017MAR その7(番外篇③)
MMM2017MAR その6(番外篇②)
MMM2017MAR その5(番外篇①)
MMM2017MAR その3(二日目、シナリオ編 −破-)
MMM2017MAR その2(二日目、シナリオ編 −序-)
同じカテゴリー(MMM2017MAR)の記事
 MMM2017MAR その8 最終回〜少尉殿と愉快なMMMロシア勢たち〜 (2017-03-19 20:04)
 MMM2017MAR その7(番外篇③) (2017-03-19 00:00)
 MMM2017MAR その6(番外篇②) (2017-03-18 00:00)
 MMM2017MAR その5(番外篇①) (2017-03-17 01:48)
 MMM2017MAR その3(二日目、シナリオ編 −破-) (2017-03-12 00:01)
 MMM2017MAR その2(二日目、シナリオ編 −序-) (2017-03-10 22:28)

Posted by PGN  at 22:55 │Comments(0)MMM2017MARミリタリーイベントロシア

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。