2017年02月06日

AK105のリアサイト

AK105のリアサイトを500M照準の物に交換しました。

E&LのAK105は同社製AK74M等と共通のパーツが使用されているのか、1000mサイトが付属しています。
ちなみに、D-Boys、CYMA、VFCのAK105には初めから500Mサイトが付属するようです。

実物のAK105用500Mサイトも探せば手に入るようですが、何ぶんレアなので価格もそれなりにお高いです。
が、D-Boysは単品売りしていることを最近知りました。
扱っている店舗は知りませんが、ヤフオクで検索してみたら見つかったので早速購入。



AK105はAK74とは異なり、サイトリーチは500Mに設定されています。
https://kalashnikov.com/en/product/firearms/mle/ak105.html




  » 続きを読む

2017年01月28日

ニーパッド

先日のバトルランド−1でのゲーム、ニーパッドなしのスタイルで参戦したのですが、やっぱりヒザ痛かったのでニーパッドを買いました。
オールドスクール装備ということもあって、ニーパッドとかないほうがカッコイイじゃん?とか思ってたんですが、あらためて画像を眺めてみるとニーパッド付けてる人もけっこういます。

買ったのはこれ。
ALTAのFLEX KNEE PADS


買うために検索してると「2個セット」という表記に気づいたのですが…
何がおかしいって、普通「左右セット」って書くじゃないですか。
こういうことなんです。
ALTAのニーパッドは「同じ物の2個セット」なんです。
ということはフックが右足は外側に、左足は内側にくるんですね。
装着してみましたがまあ、特に便利とも不便ともなかったです。


じゃあ、なんでALTA選んだの?  » 続きを読む

2017年01月24日

プラム再び

塗ったはいいものの、これがいい感じの色なのかそうでないのかの判断がつきませんでした。
それならいっそのこと買って較べてみればいいじゃない、ということでヤフオクでサクッと落札してきました。




  » 続きを読む

Posted by PGN  at 23:15Comments(0)エアソフトガンロシアAK

2017年01月22日

2017/01/22 Battle Land-1

久しぶりにサバゲー定例会。
こんど開催されるMMMの会場視察を兼ねて、関西ロシアんズと一緒に橋本市のバトルランド−1に行ってきました。
みんなそれぞれ装備がキマってて眼福でしたface05
ちなみに私は今日が旧スク装備デビューでした。


PSh-77、TIG、Altynと並んでますが、ロシア装備マン以外には違いは分からないと思います。
私も正直あんまりよく分かりませんface04


肝心のゲームは…
撃つ前にやられてばっかりで、バッテリーも減らない有様でした



本日参加の関西ロシアんたちの今日の装備は追記からご覧ください。



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 22:59Comments(0)サバイバルゲームロシアAK

2017年01月15日

プラム

2004年頃の現場写真を見てたら、AK74Mに混じって、スケルトンストックが特徴的なAKS74Mがちょいちょい出てきますね。


じーっと画像を見てると、ハンドガードやグリップの色が微妙に黒とは違うのがあります。
黒に近い赤紫っぽい色。


プラムカラーというそうです。
ちょっと古い画像なんかで時々見かける感じでしょうか。
最新のALFAなんかでは見られない色ですが、なんともシブい。

プラム(Plum)ってこういう果物です。


  » 続きを読む

Posted by PGN  at 17:32Comments(0)エアソフトガンロシアDIYAK

2017年01月14日

LCT製AK104トップカバー(PK−11)

前回、G&PのトップカバーはAK47用だったことが判明したので、E&Lに付属するトップカバーの単品売りを探したんですが見つかりませんface07
E&Lは単品での販売はしていないのかも。

トップカバーを探すためネットを放浪していたところ、LCTのやつなら割りとそこら辺で売ってることがわかりました。
早速買いましたface02


本来は同社のAK-104用ってことらしいですが、まさに探していたカタチ!
まるでジオンの精神を(略


  » 続きを読む

Posted by PGN  at 11:27Comments(0)エアソフトガンロシアAKFSB ALFA

2017年01月09日

SSO PARTIZAN HARNESS

SSO製 Partizan Harness(パルチザンハーネス)
古めのFSBやるなら定番(?)な代物のようです。

写真にもよく出てきます。
ところで、Google等で検索するとSbruya Partizan Harnessというのがヒットしますが、Sbruyaってなんですか?


Partizan Harnessは、SSOが2000年代中頃まで作っていたチェストリグハーネスです。
ロシア軍等で使われているチェストリグハーネスといえば、”Smersh(スメルシ)”が有名ですが、まあ似たようなもんです。
このPartizan Harnessが発展・改良を経てSmershの原型となったという説もありますし、そうではなくSmershとは全く別の系統の物だという説もあったりします。
まあいいや。

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 15:30Comments(0)装備品ロシアFSB ALFA

2017年01月08日

E&L EL-KT107 AEGコンバージョンキット

塗装したCYMAのAK74Mはとても気に入っていたのですが、ひょんなことからE&Lのコンバージョンキットを手に入れたので組んでみました。
AKS74MNのキット(EL-KT107)です。
買うとけっこうするんですよねface07




木製ハンドガードのAKS-74Nのキット(EL-KT105)のほうが旧スク装備には似合うのかもしれませんが、まあいいじゃないですか。
プラムカラーのハンドガード?あったら欲しいけどないし。
黒のハンドガードのほうが好きだし、余ってるストック(E&LのAK105に付いていた物)に換装すればAK74MNにも仕立てられるし。
「AK105のならハンドガードも余ってるはずじゃないか」という話もありますが…face04

  » 続きを読む

2017年01月07日

FORT REDUT アーマー

旧スク装備用のアーマーを何にするか。
Defender2は知ってるけど、使ったことないのが欲しかったのでREDUTにしてみました。
これもベスラン事件頃の写真によく出てきます。


VSR、フローラ、コリアンウッドランド等があるようですが、私が買ったのはフローラ柄。
VSR柄として紹介されている物の中には色の違うものがありましたが、もしかすると褪色によるものかもしれません。

フローラがいいなと思って買ったけど、写真によく出てくるのはVSRかな・・・face04

  » 続きを読む

Posted by PGN  at 00:09Comments(0)装備品ロシアFSB ALFA

2017年01月05日

SSO SUMRAKスーツ

ニモちゃんのヘルメットを譲ってもらったおかげですっかり火が着いてしまったオールドスクール(旧スク)装備。
私としては2005頃より以前というイメージで括ってますが、一般的にはどの辺で線を引くんだろう・・・
とりあえず、参考画像も多い2004年頃のFSB隊員の装備を参考に、良いなと思うものを組み合わせていこうと思います。

そういうわけでまずは服から。

ここはひとまず、SUMRAKスーツを選んでみました。


SS柄のパルチザンスーツはもうちょっと脳がロシアんに染まってから取り組みたいと思います。
大阪に生まれた私としては豹紋柄はどうも固定イメージがあってなかなか着るのに勇気が要るんですface04

今回調達したのはSSO製の物。
大きめサイズをダルっと着こなしたいと思い、少し大きめと思えるサイズ(ジャケット56/5、パンツ54/5)を買ってみました。
セラーがこの組み合わせで売ってたのでそのまま買ってみただけです。特に意味はありません。

私の胸囲は95cm、ウエストは85cm、身長は178cmです。
サイズ表記の指標はこんな感じ。
※SSOのオフィシャルWEBページから拝借した数字



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 23:41Comments(0)ロシアFSB ALFABDU