2017年04月19日

Primary Weapons

自分がやりたい装備に使うためのプライマリウェポンを整理しました。

やりたい装備というか、やってる装備はこんな感じ。
お米マン装備と、おそロシアん装備、それぞれの年代におけるコントラストが面白いんです。
・DEVGRU(2010〜)
・DELTA(2004前後)
・ALFA(2010〜)
・ALFA(2004前後)

そんで、それぞれ組んだエアソフトガンがこんな感じ。

〜アメリカん〜

■HK416(VFC Navy ver.)
AOR1柄に全塗装したのを黒に戻すのは、塗るときよりはるかに大変でした。
HK416はDGと、CAG両方で使います。
・LA-5(FMA)
・551ホロサイト(NB)
・KACサプレッサー(NB)

■M4A1(G&P)
「ギャングスタグリップは自作!」が師匠の教え。
ちょい古CAGで使います。
・PEQ-2(D-Boys)
・MREフリーフロートハンドガード(G&P)
・自作ギャングスタグリップ
・SUREFIRE 6P
・551ホロサイト(NB)
・REDI-MAG(ファーストファクトリー)
・旧COLTストック(マルイXM177)
・リコイルパッド(John Mason)

〜ロシアん〜

■AK105(E&L)
Zenitまみれのナウいスペツナズガンにしたかった。
マルファで使います。
・DTK-1(LCT)
・B-10M(Core)
・B-19(Core)
・RK-0(Core)
・RP-1(Asura)
・PK-3(Asura)
・CAA CBSストック(NB)
・パッド付きスリング(FLYYE)
・Aimpoint COMP M4(NB)
・Midwest Industriesサイドマウント(NB)

■AKS74M(E&L)
中身はCYMAなんだぜ。
ちょい古アルファで使います。
・AKS74Mコンバージョンキット(E&L)
・プラムハンドガード上下
・プラムグリップ(自家塗装)
・AKスリング


基本的に、エアソフトガンは外装を弄るのみです。
メカボックスは買ってきたまま。
壊れるまで開きません。
初速は70台後半〜80ちょい(m/sec)も出てりゃ十分です。
精度は25mでA4サイズに集弾すればOK。

face04

  

2017年02月19日

HK416 Crush Ring

はたしてこの隙間を気にしてる人ってそんなにいるんだろうか?という部分。

とはいえ「本物はこうなってるんだぜ」とか言われたらちょっと気になるface04



Toysoldierで買いましたけど、WARRIORSでも扱ってるみたいですね。

WARRIORSの説明によると、

10インチ仕様HK416のバレル先端の形状を再現したパーツで、一般的な電動ガンでは再現されていない部分を補うディテールアップ・パーツです。416のバレル先端の仕様は複数ありますが、この形状はSOCOM支給のHK416によく見られるタイプです。

とのこと。  » 続きを読む

Posted by PGN  at 15:44Comments(0)エアソフトガン海外製品米特DEVGRUSEALHK416

2016年02月20日

AAC Glass Breaker(FMA製レプリカ)

Twitterで仲良くしていただいている方から安く譲っていただきました。元々安かったそうです^^;


サプレッサーの先端に装着して、ガラス窓を割って突入したりそんな使い方をするアイテムです。
名称は”Window Breaker” または ”Glass Breaker”
ネットで検索すると、どちらの表記も出てきます。
ですがここは、このアイテムが一躍有名になったキッカケの一つと言える画像のネタ元?でもあるオーウェンが”AAC glass breaker”と呼称しているので”Glass Breaker”としておきます。

譲ってくださった方がおっしゃるには「黒いですよ」とのこと。
確かにツヤツヤと黒い。


  » 続きを読む

2016年02月19日

AAC M4-2000 Fast-Attach 5.56mm Silencer???

”PTS製のAACサイレンサー”ということで購入した中古品です。


・・・が、形はM4-2000ですが、MASADA-SDとしてPTSが販売していたものです。コレ


MASADA-SDの刻印がちょっと気になるけれど・・・まあいいや、形は一緒だもの。

  » 続きを読む

2016年02月18日

AAC Blackout 51T Flash Hider(IRON AIRSOFT製レプリカ)

HK416にAAC(Advanced Armament Corporation) Blackout 51T Flash Hiderを付けてみました。
もちろんトイガン用のレプリカ品ですが、PTSではなくIRON AIRSOFT製です。


  » 続きを読む

Posted by PGN  at 22:03Comments(2)エアソフトガンDEVGRUHK416

2016年01月24日

☆米露決戦inTRENCH☆ (2016/01/17) 自分の装備

米露決戦 in Trench の記事も最後に自分の写真をアップしてオシマイにしようと思います。

当初は、Adachiさんが米特で参加ということなので私はロシア側で参加しようかとも思ったんです。
けれど、やはり二年前にサバゲーを再開して以来迷走しつつもやり続けていたDEVGRU装備で今回は参加したいという思いもあったので、DEVGRU装備での参加となりました。







ネプチューンスピア辺りの2011年とかそこらのRED sq.をイメージした装備です。
ベースラインとしては書籍に書いてあるようなことやWEBの情報や写真なんかを参考にセットアップしていますが、デザイン的な好みや使いやすさを優先した部分もあります。
限られた軍事予算では高価な実物装備品は買えないのでレプリカ品が主体となってしまいますが、まあそれは仕方ないしそれでええんとちゃうかなと思ってます。




メインウェポンのHK416D(VFC)



さて、次回の米露決戦はいつごろになるか…
今度はFSBで行こうかの。

  

2015年04月28日

何の装備やってはるんですか?パート2(米特編)

ブログの検索キーワードや記事アクセス数を見ると、「PGN 装備」で検索されていたり、過去記事「何の装備やってはるんですか?」のアクセス数が多かったりします。
で、そんなワタクシの装備も、前回(2014/9/6)の記事「何の装備やってはるんですか?」から少しは進んだので、ここらで振り返ってみようと思います。

進んだとは言っても、並居る先達の方々には知識も予算も遠く及びませんことは先にお断り申し上げておきます。
先達の皆様の装備を見ては指を咥える日々です・・・
もちろん、諭吉が中隊規模で出撃していってしまうような高価な実物装備品は買えませんので、基本的にレプリカを中心に揃えていってます。



前回の記事を書いた頃は「なんとなくDEVGRU風味」という感じでしたが、今はもっと明確に志向するようになってきましたので、「2011年ころのDEVGRU REDスコードロンの装備」を意識しています。「UBL RAID」辺り、「ネプチューンスピア作戦」映画”Zero Dark Thirty”の舞台となった時代ですね。

DEVGRUDEVGRU(Development Group(正式名称はUnited States Naval Special Warfare Development Group) デブグル又はデブグルー、海軍特殊戦開発グループ)は、アメリカ海軍の特殊部隊であるNavy SEALsから独立した同軍の対テロリスト特殊部隊である。(Wikipediaより)


参考にしているのは、先達の皆さんの装備の他に、元DEVGRU隊員マーク・オーウェンの著書”No Easy Day”、SPARTANATこの記事や、DEVTSIXなんかのフォーラムあたりです。

次の段階としては年代的な考証も加えて修正していかないといけませんね・・・
親切な方、アドバイスなんかいただければ幸いです。
  » 続きを読む

2015年03月18日

Try , Error and ... Compromise

塗ったはいいけれど、どうもコレジャナイ感が。
原因は、なんとなく選んだレッドブラウン(タミヤ:TS-1)とウッドブラウン(ミスター:43)のそれぞれにおいて赤色成分が強すぎることだと思います。

ということで、木甲板色(タミヤ:TS-68)で全体を塗り直してから今度は迷彩柄をダークアース(タミヤ:AS-22)に変えてみました。




  » 続きを読む

Posted by PGN  at 00:01Comments(0)エアソフトガン米特DEVGRUDIYHK416

2015年02月28日

HK416(VFC)をAOR1風に塗装したった

先月、D-boysのHK416をAOR1風に塗装しましたが、やっぱりVFCの方にも手を付けてしまいました。
前回はMr.Hobbyのタン(#44)で塗ったんですが、今回は先達の皆さんがよく使っておられるタミヤの木甲板色(TS-68)を使ってみました。



  » 続きを読む

Posted by PGN  at 17:04Comments(0)エアソフトガン米特DEVGRUDIYHK416

2015年01月12日

外で写真撮ってきたよ〜

三連休の最終日。
どこにも行かずゴロゴロしててはイカン、写真でも撮りに行こう。
ということで・・・
せっかくなのでここいらで装備品の総括をしておこうと思い、一式装備品を担いで出かけます。
自分で自分の写真を撮ることはできないので、妹(カメラ趣味)と娘(小学生)にカメラマンをお願いしてみました。



2010前後のDevgru Gold Teamをイメージして大体の雰囲気で装備を組んでいますが、考証的な詰めは出来ていないと思います。
どうか温かい目でご覧いただき、もしよろしければアドバイスをいただけると幸いです。
  » 続きを読む

Posted by PGN  at 17:03Comments(0)装備品米特DEVGRUSEALHK416SIGヘルメット